A Choral Suite "Anoko-no Kioku-no Dokokani (Somewhere in Her Memory)"

 for Children's/Female or Mixed Chorus, and Piano

合唱組曲「あの子の記憶のどこかに」

 同・女声二声、混声三声または混声四声合唱(ピアノ伴奏)

Text and Music by Kentaro Sato (Ken-P)

作詞・作曲 佐藤賢太郎(Ken-P)

SA/SAB/SATB Chorus score(楽譜)

click to play audio/ クリックして再生

coming soon! 近日公開。

YouTube Video List

Text/歌詞

日本語詩 / Japanese Lyrics

1. あの音

ああ そうだよ
目をとじれば響くあの音


2. 村のかじ屋

しばしも休まず槌(つち)うつ響き
飛び散る火花よ はしる湯玉(ゆだま)
ふいごの風さえ息をもつがず
仕事にせい出す村のかじ屋

あるじは名高い働き者よ
早起き早寝のやまい知らず
永年きたえた自慢の腕で
打ち出す鋤鍬(すきくわ)  心こもる

時代は流れ道具も変わり
かじ屋の姿も昔の夢に
鉄を打ち出す音も
飛び散る火花も
今はどこに行ったのだろう

しばしも休まず汗水たらす
かじ屋の心は今でも生きる
ものづくりこそ心をこめる
明日をつくりし力に生きる
笑顔を支える力に生きる


3. あの曲

ああ そうだよ
目をとじれば響くあの曲


4. 村祭

村の鎮守の神様の
今日はめでたいお祭日
ドンドンヒャララ ドンヒャララ
ドンドンヒャララ ドンヒャララ
朝から聞こえる笛太鼓

今年も豊年満作で
村は総出の大祭
ドンドンヒャララ ドンヒャララ
ドンドンヒャララ ドンヒャララ
夜までにぎわう宮の森

みのりの秋に神様の
めぐみ仰ぐや村祭
ドンドンヒャララ ドンヒャララ
ドンドンヒャララ ドンヒャララ
聞いても心が勇み立つ

村の鎮守の神様も
笑顔がこぼれるお祭日
ドンドンヒャララ ドンヒャララ
ドンドンヒャララ ドンヒャララ
心が躍る笛太鼓


5. この道、ふるさとへ

この道はいつか来た道
ああ そうだよ
あの懐かしい場所に続く道

うさぎ追いし彼の山
こぶな釣りし彼の川
夢は今も巡りて
忘れ難き故郷

この道をいつか君と
歌い歩いた思い出
遠きあの日の横顔
忘れ難き思い出

夢を追いしあの頃
若き日々の歌声
想いは今も巡りて
心浮かぶ故郷
忘れ難き故郷


English Translation / 英語訳

Coming Soon!


Program Note (JPN Only) / プログラムノート

 coming soon

about the Commission and the Premiere

 coming soon

委嘱・初演に関して