A Choral Suite "Te Deum"

 for Mixed Chorus, Keyboard (Organ or Piano) and Percussion

合唱組曲「Te Deum」

 混声合唱(オルガン伴奏・ピアノ伴奏、打楽器付き)

Music by Kentaro Sato (Ken-P)

作曲 佐藤賢太郎(Ken-P)

Full Score (総譜)

Chorus & Piano ver. SATB (合唱・ピアノ伴奏)

 All available printed scores from Amazon are listed on the follwoing pages; USA, UK, Canada, Germany, France, Italy, Spain, and Japan.

日本国内の製本版楽譜こちらのページにアマゾン・ジャパンへの全リンクを掲載しています。

click to play audio/ クリックして再生

 1. Te Deum Laudamus

 2. Te Gloriosus

 3. Tu Rex Gloriae

 4. Te Ergo Quaesumus

 5. Salvum Fac

YouTube Video List

Text/歌詞

Latin / ラテン語

1.
Te Deum laudámus:
te Dóminum confitémur.
Te ætérnum Patrem,
omnis terra venerátur.

Tibi omnes ángeli,
tibi cæli et univérsæ potestátes:
tibi chérubim et séraphim
incessábili voce proclámant:

“Sanctus, Sanctus, Sanctus,
Dóminus Deus Sábaoth.
Pleni sunt cæli et terra
maiestátis glóriæ tuæ. ”

 

2.
Te gloriósus Apostolòrum chorus,
Te Prophetárum laudábilis númerus,
Te Mártyrum candidátus laudat exércitus.

Te per orbem terrárum
sancta confitétur Ecclésia,
Patrem imménsæ maiestátis;
Venerándum tuum verum
et únicum Fílium;
Sanctum quoque Paráclitum Spíritum.

 

3.
Tu rex glóriæ, Christe.
Tu Patris sempitérnus es Filius.

Tu ad liberándum susceptúrus hóminem,
non horrúisti Virginis úterum.

Tu devícto mortis acúleo,
aperuísti credéntibus regna cælórum.

Tu ad déxteram Dei sedes,
in glória Patris.
Iudex créderis esse ventúrus.

 

4.
Te ergo quǽsumus,
tuis fámulis súbveni,
quos pretióso sánguine redemísti.

Ætérna fac cum sanctis tuis
in glória numerári.

 

5.
Salvum fac pópulum tuum, Dómine,
et bénedic hereditáti tuæ.
Et rege eos, et extólle illos
usque in ætérnum.

Per síngulos dies benedícimus te;
et laudámus nomen tuum in sǽculum,
et in sǽculum sǽculi.

Dignáre, Dómine,
die isto sine peccáto nos custodíre.
Miserére nostri, Dómine, miserére nostri.

Fiat misericórdia tua, Dómine, super nos,
quemádmodum sperávimus in te.
In te, Dómine, sperávi:
Non confúndar in ætérnum.

Te Deum laudámus:
te Dóminum confitémur.
Te Deum laudámus:
te ætérnum Patrem,
omnis terra venerátur.

Alleluia.
Amen.


English Translation / 英語訳

1.
We praise you, God;
we confess you to be the Lord.

All the earth worships
You, the eternal Father.

To you all the Angels
to you the heavens, and the Powers together as one,

To you Cherubim and Seraphim:
by means of an unceasing voice, proclaim,


“Holy, Holy, Holy
Lord, God of Sabaoth;

The heavens and earth are full
of the majesty of your glory.”



2.
You the glorious chorus of the Apostles,
You the praiseworthy number of the Prophets,
You the white-garbed army of Martyrs praises.


Through the orb of the earths,
the holy Church confesses you to be:
The Father of an immeasurable majesty;
Your honorable, true,
and unique Son;
the Holy Spirit too, the Advocate.



3.
You are the King of Glory, Christ.

You are the everlasting Son of the Father.

Going to take up the freeing of humanity,
You have not been horrified by the womb of the Virgin.

When the sharpness of death had been completely conquered,
you have opened the kingdoms of the heavens to believers.


You sit at the right hand of God,
in the glory of the Father.

You will be believed to be going to come to be the judge.

 

4.
Therefore, we seek you:
come to aid your servants,
whom you have redeemed by means of your precious blood.

Make them to be numbered
with your saints in eternal glory.


5.
Make your people safe, Lord,
and bless your inheritance.

And rule them, and raise them up
even right up unto the eternal.


Through the days singly, we bless you;

and we praise your name unto the next generation,
and unto the generation of that generation.

Make it worthy, Lord,
to guard us without sin on such a day.

Have mercy upon us, Lord: have mercy upon us.

Let your heartfelt mercy come to be, Lord, over us,
in whatever manner we have hoped in you.
In you, Lord, I have hoped:*
Let me not be confused unto the eternal.

We praise you, God;
we confess you to be the Lord.

We praise you, God;
All the earth worships
You, the eternal Father.

Halleluiah.
Amen.

 

 English Translation by Dr. Robert Zaslavsky

Japanese Translation / 日本語訳

1.
神よ 私達はあなたを讃え
あなたを主と 告白します
地上はすべて
永遠なる御父を讃えるのです

あなたへと すべての天使達や
天上の者達や力をもつ者達の一団 そして
地天使ケルビムと熾天使セラフィムが
絶え間ない声で 賛美の声をあげるのです

「聖なるかな 聖なるかな 聖なるかな
主よ 万軍の神よ
天と地は
あなたの栄光で満たされています」と

 

2.
誉れ高き使徒達も
賞賛に値する預言者達も
清き殉教者の一軍も あなたを讃えるのです

地上の教会はすべて
あなたに告白するのです
限りない威厳をお持ちの御父のことを
そして 高貴であり真実の
あなたの唯一の御子や
代弁者である聖霊のことを

 

3.
キリストよ あなたは栄光の王であり
そして 御父の永遠なる息子なのです

人間を救うために人の体をまとった時も
あなたは聖母に宿ることを恐れませんでした

そして 死の困難を完全に制した時に
あなたは 信じる者達に天の王国を開いたのです

あなたは神の右に座し
御父の栄光の中にいます

あなたが裁き主として来ると 私達は信じているのです

 

4.
それゆえ 私達はあなたを求めるのです
私達《あなたのしもべら》を
その尊い御血で助けた者達をお救いください

そして あなたのしもべらを 聖人達のように
永遠なる栄光の中にいる者の一員にしてください

 

5.
主よ あなたの民をお守りください
そして あなたの世継ぎに祝福をお与えください
また 彼らを治め
そして彼らを永遠なる至高までお高めください

日々、私達はあなたを賞美し
そして いつの世も いつの世代も
あなたの御名を讃えます

主よ 私達をお守りください
日々 罪を犯さないように
主よ 私達を哀れみください

あなたに託した希望のように
主よ 私達に慈悲をお降りそそぎください
主よ 私はあなたに願うのです*
永遠に向かって 迷いなく進めるように、と

神よ 私達はあなたを讃え
あなたを主と 告白します
神よ 私達はあなたを讃えます
地上はすべて
永遠なる御父を讃えるのです

主を褒め讃えよ!
祈りの声を!

 

 日本語訳・佐藤賢太郎 (Ken-P)

Instrumentation / 楽器編成

Mixed Chorus
Keyboard (Organ or Piano)
3 Percussion Parts (3 players required)

  • Timpani
  • Bass Drum, Snare Drum
  • Piatti, Suspended Cymbal, Gong, Wind Chime, Sleigh Bells, 
  • Glockenspiel, Tubular Bells,

*Organ is preferred.
*Percussions are optional but preferred.

 

Program Note (JPN Only) / 初演時プログラムノート

 この作品は、2007年初頭、私が25歳アメリカ留学中のとき、大阪の合唱団である「合唱団天上花火」の委嘱作品として作曲に取り掛かかりました。3楽章形式のピアノ付き混声合唱(難易度は中の下)として構想し、第一楽章のスケッチを完成させ、先方に楽譜を送り、第二楽章に取り掛かっていると、先方からメールが来ました。
 「…無伴奏のものって話してませんでしたっけ?」
 というわけで、この曲は、完成をせず、今までパソコンの片隅にお蔵入りになっていましたが、今回、構成をもう一度見直し、今年の初めに全5楽章のオルガン・打楽器伴奏作品として世に出ることになりました。もちろん、当初の構想どおり、ピアノ伴奏でも可能で、打楽器はオプションです。
 歌詞である「Te Deumテ・デウム」は、神への賛美や感謝を歌ったキリスト教のラテン語詩です。世にある多くのラテン語詩と同じく、多くの作曲家によって楽曲に取り上げられています。詩は、「神への賞賛」「キリストへの賞賛」「願い」と、大きく3部に分かれているので、多くの楽曲の区切もそれにしたがっていることが多く、今回の楽曲もその区切を基本とした5楽章のものになっています。
 第1楽章「Te Deum Laudamus」 神への賞賛を8分の12拍子にのって高らかに歌い上げます。
 第2楽章「Te Gloriosus」 神の周りにいる使徒や預言者などに関して、8分の6拍子と4分の3拍子にのった控えめな賛美の歌です。
 第3楽章「Tu Rex Gloriae」 キリストへの賞賛が、ゆったりとした合唱と、細かく動く伴奏によって4分の4拍子で歌われます。
 第4楽章「Te Ergo Quaesumus」 人類の罪の身代わりとなったキリストへの祈りが無伴奏で歌われます。
 第5楽章「Salvum Fac」 第一楽章のイメージを受けながら、歌い手の願いを天に届くように、そして、最後には、第一楽章の詩の一部と、神への賞賛の「アレルヤ」を歌い上げます。

about the Commission and the Premiere

 This work was commissioned by the Chorus LINC (Tokyo, Japan), consisting of Ensemble Evergreen, Ensemble Polano, senza Nome, Niigata Chamber Choir VOX ORATTA, Ensemble SZIA, and TOKYO LADIES’ ENSEMBLE KIMIENE. It was premiered by the Chorus on April 29, 2012, conducted by Takashi Nikaido.

委嘱・初演に関して

 本楽曲は、合唱団LINC(Ensemble Evergreen、 Ensemble Polano、合唱団senza Nome、越の国室内合唱団VOX ORATTA、アンサンブルSZIA、Tokyo Ladies’ Ensembleきみえね)による委嘱作品で、同団(指揮・仁階堂孝)により2012年4月29日に初演が行われました。